イメージを創造する3DCG制作

見て感じる映像コミュニケーション

目から入る映像は 理解よりも先に 視覚的に感じます
映像のもつこの力で伝えたいことは伝わるものになります
私たちは見て感じるコミュニケーションをデザインします

3DCGで見える形に

伝えたいことを可視化できます
実物のないもの(イメージ)や
図面スケッチからも制作が可能

VR・ARで体験できる

映像に包まれて体感することは記
憶するだけでなく経験となります
VRで傍観者から参加者になれます

リアルという説得力

リアルな映像は説得力があります
動きや画質のリアルさは物理演算
により導き映像化されていきます

伝えたい を 伝わる に進化させるデザイン・CG制作

伝えたい を 伝わる に進化させるデザイン・CG制作

単にCG制作を行うのではなく伝えたいことをうまく伝えるための加工を行います 流れや導線・目線を見えるように演出を行うことで伝わりやすさが向上します

イメージを可視化

頭の中のイメージや想像のものを伝えるには図やイラストが用いられますが「動き」や流れを表現するにはCGによる映像が効果的です

情報を整理(視覚情報の再構成)

撮影された映像や実際の写真(機器・工場内部等)はそのままではわかりにくいので、色つけや主題以外の物をなくしてやることでわかりやすさが向上します

思考の流れに沿った映像

インストラクショナルデザインという手法で構築されたストーリー・構成は見る側に優しいコンテンツになります

「伝わる映像」のコンテンツ力

「伝わる映像」は教材としてだけでなくTV・CMにおいても非常に重要な要素となり
企業においては商品PRにおけるPVにおいても非常に重要なポイントとなります。
CG・VFXを駆使しつつ、思考の流れを考慮し、見た目に分かりやすい映像素材は
作品のレベルアップに大きく貢献できます。

構造解説

機械や人体の構造を3DCGで視覚化できます
内部の構造や動きが見えることでパーツの
相関性も視覚的に理解しやすくなります

再現CG

ニュース・ドキュメンタリー分野では現象
や出来事を再現することでどのようなこと
が起き、どのようになったのかわかります

物理シミレーション

3DCGの動きに物理演算を用いることで動き
をリアルに表現でき、水・煙・自動車等の
機械の動きも正確に表現可能になります

ロゴモーション

企業や団体を表現するロゴのデザインに込
められた想いを動きで表現できます
ロゴデザインから一貫して制作可能です

フロー視覚化

動画の利点である「動きの表現」を最大限
に活用することで仕組みや流れを表現する
ことで視覚的に理解しやすくなります

体験・体感

VR/AR/MRを活用することで「見る」から
「参加する」へ進化した映像コンテンツ
で経験することができるようになります

制作事例

事例へとぶ

3DCG というコミュニケーションツール

3DCG

カテゴリ

最新記事

インフォ

  1. 2020年3月18日

    火山の噴火による噴煙シミュレーション

  2. 2020年3月18日

    プログラム・デジタルデータのイメージ映像

  3. 2020年3月18日

    Redshiftでラベルのようなマスクを用いる(マテリアルでアルファチャンネルを使用する)方法

  4. 2020年3月18日

    ノウハウ03

  5. 2020年3月18日

    ノウハウ02

よくあるご質問

見積もりは無料ですか?
はい、無料です。
発注から納品までは、どのくらい日数がかかりますか?
制作する内容により変動しますが、多くの場合、7~20日以内に初稿をお送り致しております。
特にスピードを求める方向けに至急対応プランもご用意致しております。
料金はどのくらいですか?
依頼する時は、どのようにすれば良いですか?
修正は何回まで無料ですか?
納品はどのような形式になります?
撮影や動画の編集もできますか?
CGの作り方や動画編集について教えてもらえますか?